山王滝





鳥取県鳥取市佐治町中の山王谷にある「山王滝」です。
落差15m。水量が多く、立派な滝壺を持つ豪快な滝です。
滝上には小さな不動尊があり、信仰の滝にもなっているようです。
滝へは、国道482号線を辰巳峠へ向かって進みます。
宿泊施設「たんぽり荘」の案内板に従い曲がると施設の駐車場があります。
そこから徒歩15分ほどです。

撮影日不詳 Canon EOS100QD フィルム FUJICOLOR REALA
スキャナ EPSON Calario A950(複合機)








渓谷下流より
(右の崖に登れば滝を間近に見ることができます。はしご有り)

滝上の不動尊 たんぽり荘



佐治、智頭周辺の滝巡りをしたついでに十数年ぶりに「山王滝」に立ち寄りました。
生憎の雨模様でしたが、雨に洗われた新緑がとても綺麗でした。
この滝は落差はあまりまりませんが、いつ訪れても水量が豊かで、
大釜の滝壺には圧倒されます。滝壺の大きさでは鳥取県下でも指折りの名瀑でしょう。
滝見道は最近整備し直されたようで歩きやすかったですが、
滝手前は雪のため土砂が崩れており、やや注意が必要です。

2008.5.24撮影  OLYMPUS E-510  KONICAMINOLTA DiMAGE A200
FUJI FinePix Z5










今回はやや少なめの水量 下流側より遠望
滝壺は立派 深く大きな滝壺です



いつみても勇壮な滝です


滝見道入口(中央の道へ) 滝前へは梯子を上って大岩の上へ


前回の訪滝から約7年ぶりの再訪です。
今回は、用瀬町の「中津美渓谷」を探索した後に「山王谷キャンプ場」に泊まり、
その次の朝の散歩がてらに立ち寄りました。
ここ1週間ほど晴れ続きなので、生憎と水量はありませんでしたが、
それでも、滔々と流れ落ちる水と深く大きな滝壺は迫力がありました。
以前と変わっているのは、遊歩道に真新しい4ヶ国語の標識が立っていたことと、
滝見台にあった小さなコンクリート製の小屋が無くなっていたことです。
ちょっと見ないうちにいろいろと変わっているのですね。
でも、滝そのものは変わらず綺麗でした。

2015.8.3撮影 SONY NEX-6  SONY Cyber-shot DSC-RX100


inserted by FC2 system