小鹿渓



神縄の滝



滝上部より



雄淵(とても深いです)



雌淵と玉藻滝(落差3m)



雄淵遊歩道入口


鳥取県東伯郡三朝町神倉にある「小鹿渓」です。
大小いくつもの滝や淵が連続する大変美しい渓谷です。
主瀑は、最大の淵「雄淵」と「神縄の滝」(落差5m)です。
この日は生憎の雨模様で、傘を差しての撮影となりましたが、
渓谷は紅葉真っ盛りでとてもきれいでした。
中でも「雄淵」はとても深く、水も清らかで怖いくらいに綺麗でした。
滝へは、国道179号線倉吉市街から県道21号線へと進みます。
途中「小鹿渓」の案内標識に従い県道33号線へと進みます。
後は道なりに進むと「小鹿渓」に着きます。
渓谷入口に駐車場があり、普通はそこから徒歩で2kmほどの渓谷を散策します。
この日は雨降りだったため、散策は諦めて「雄淵」まで車で行きました。
駐車場から先は道が細いので十分気をつけてください。

2008.11.24撮影 OLYMPUS E-510  RICOH Caplio GX100
Fuji FinePix F50fb


inserted by FC2 system