三滝




鳥取県八頭郡智頭町倉谷の芦津渓谷にある「三滝」です。
落差21m。水量豊かで、二筋に分かれて落ちる豪快な滝です。
但し、上流に三滝ダムがあり、水量が変化する時があります。
この滝は普段は二筋になっていることが多いのですが、
水量が少なくなると左の大滝が二筋に別れ、合計三筋になります。
それが「三滝」の名の由来だそうです。
滝へは、国道373号線郷原から県道6号線へと進みます。
芦津から沖ノ山林道へと入り、北俣川沿いに進みます。
芦津発電所を過ぎ、しばらく走るとトンネルの手前に遊歩道入口があります。
そこから徒歩400mで滝に着きます。
遊歩道はそのまま三滝ダムへと続いているので、そちらから下ることも可能です。
撮影日不詳 Canon EOS100QD  フィルム Kodak Ektar25
スキャナ EPSON Calario A950(複合機)









滝上部と上段の滝


久しぶりに「三滝」を訪れました。
以前に訪れたのは晩秋でしたが、今回は初夏の訪問です。
さすがに滝周辺は草木が生い茂り、
展望所からはかなりの部分が葉隠れしていました。
滝全容を見るには葉のない早春の頃がよいかも知れませんね。
でも、滝そのものは相変わらず綺麗でした。

2008.7.13撮影  OLYMPUS E-510  Panasonic LUMIX DMC-FZ50


inserted by FC2 system