継子落しの滝






別角度から 水量がなく三条になっていました


滝前に咲いていたクサギ 滝中央部には草が(普段から水は少なそう)



滝口より ここから突き落とされたのかぁ (||゚Д゚)怖ァ...


滝上の石仏群(ここも霊場なんですね) 道路から滝は見えづらい(石仏群を目印に)



摩尼寺 「三仏寺」、「大山寺」と並ぶ天台宗の古刹です


鳥取県鳥取市覚寺にある「継子(ままこ)落しの滝」(別名:不動滝)です。
落差3m。「摩尼寺」参道脇に懸かる小さな直瀑です。
この滝には、その名に由来する悲話があります。

その昔、鳥取の近くに継子を疎んじた夫婦がいました。
夫婦は、摩尼寺へ参拝すると偽って継子を連れ出しました。
夫婦は、手が汚れているからと、
参拝の前に、この滝上で手を洗うように言いました。
母親は、継子がしゃがんだところを後ろから突き飛ばし、
滝壺へ落し、継子を殺害してしまいました。


以来、この滝を「継子落しの滝」と言うそうです。
ちょっと怖いお話ですね。

この滝を撮影中に、地元の女性の方が声を掛けてこられました。
その方のお話によると、この滝へ車も落ちたことがあるとか、、。
これは祟りかも、、。 ( ̄□ ̄ll)ぞぉ〜
滝は、元々はもっと高さがあり、滝壺も深かったそうですが、
土砂で埋まってしまい、現在は、落差わずか3mくらいだそうです。
滝上には、不動尊を始め、数多くの石仏があり、
ここが霊場でもあることを物語っています。
滝へは、岩美から山陰自動車道、国道9号線鳥取バイパスへと進みます。
バイパスの「覚寺トンネル」を出たらすぐに脇道へと下ります。
下りてすぐの「覚寺」交差点を鳥取砂丘方面へと右折、
またすぐに「摩尼寺」の標識に従い、県道224号線へと右折します。
道なりに進み、覚寺集落を抜け約700m付近の道路脇に滝は懸かっています。
標識等はなく、滝も道路下で見えませんが、
対岸に石仏群が見えるのでそれを目印にしてください。
滝の100m程先に路肩の広い所があるので、そこに駐車可能です。
ナビがあれば、「摩尼寺」で検索すれば迷うことはないでしょう。

2015.8.18撮影 SONY SLT-α77VQ


inserted by FC2 system