法師ヶ滝






滝奥から撮影

林道本谷線入口の看板
林道はコンクリート舗装されています
林道終点の駐車スペース
今日はオヤジローの車で滝巡り



滝見道入口

鳥取県鳥取市鹿野町河内にある「法師ヶ滝」です。
落差15mの直瀑で谷間の奥に岩を割って落ちる荘厳な滝です。
かつては三徳山三仏寺の修行の滝だったそうです。
滝へは、県道21号線を鳥取から三朝方面へと進み、
河内集落の所にある小さな看板を目印に曲がります。
そのまま県道281号線を2kmほど進むと林道本谷線入口に上の看板があります。
林道を終点まで行くと駐車スペースがあるので
そこに車を停めて、滝見道を徒歩15分くらいです。
林道は舗装され、滝見道もよく整備されていますのでアプローチしやすい滝です。
この日は、ホージローの父「オヤジロー」(70代です)と一緒に滝巡りをしましたが、
オヤジローでも余裕で歩けるような道です。
ちなみに、
この滝が、ホージローのNEWカメラ「E-510」のデビュー滝となりました。
2007.12.8撮影 OLYMPUS E-510 SONY CyberShot DSC-T20


inserted by FC2 system