権現滝





渓谷全景 滝上流より(1段目、2段目)



舂米神社前の駐車スペース 村へ降りる歩道
三叉路(右:神社、中央:滝上、左:滝下) 民家と土蔵の間を抜けて階段へ




滝への階段(コンクリート壁の手前を右に行く)


鳥取県八頭郡若桜町舂米にある「権現滝」(別名:神社大滝)です。
落差30m。深い渓谷の最奥に鎮座する荘厳な滝です。
滝は全3段(もしかすると4段かも)からなり、下流の展望所からは最下段だけが見えます。
上段は滝上にある橋から眺めないと見えません。
最下段の大滝だけでも落差20mはありそうなので、かなり大きな滝です。
この滝は「舂米神社」のすぐ裏手にあるのですが、神社から見えません。
村中を通らないと滝見台へは行けないのですが、
途中、案内板等は一切ありません。けっこう迷いました。
滝へは、国道29号線から国道482号線へと進み「舂米神社」を目指します。
神社手前に広めの路肩があるのでそこに車を停めて、
下流方向に歩道を下ります。50mほどで三叉路があり(写真参照)、
そこを左に降りて、民家と土蔵の隙間を抜けると川へ降りる階段に出ます。
階段下の民家の手前を右に行くと滝見台に出ます。そこから遠望できます。
(滝見台からはやや遠望になるので200mm程度の望遠レンズがあるとよいでしょう。)
また、三叉路から中央の小道を行くと滝上の橋に出ます。
橋から上段(2段か3段)の滝が見えます。

2008.5.11撮影  OLYMPUS E-510  Nikon COOLPIX P5100
FUJI FinePix Z5


inserted by FC2 system