ESCUDO



この車のプロフィール
スズキ エスクードXG サロモン・リミテッド (H19年式)
排気量2000cc  最高出力 145馬力  最大トルク 19.7kg・m
カタログ燃費 11.6km/L
ホージローの通算10台目、現在のマイカーです。
主に通勤に使っていますが、滝見・旅行用の車としても活躍します。前車アウトランダーが12万kmを超え、少しずつガタも見えてきたので、思い切って買い替えを決意しましたが、子どもが大きくなり、金銭的にも苦しくなってきたので、今回は中古車を購入しました。
この車を選んだ基準は、何よりも走破性の高さです。最低地上高200mm、ESP付きセンターデフ式フルタイム4WDで、副変速機・ロックモードもあり、悪路走破性抜群です。家族4人が乗って、荷物も十分積めるし、それでいてアウトランダーよりも20cm以上コンパクト。まさに必要十分な車です。通勤時の実燃費は11.0km/L〜10.0km/L<エアコンON>で、1500kgを超える車重やフルタイム4WD、4ATであることを考えるとまあまあかなと思います。レギュラー仕様であることは○です。乗り心地は、ビルトインラダーフレームということもあり、同クラスのSUVの中では、やや硬めながら剛性感は抜群です。現在の流行の都会的なSUV(オンロード重視)とは一線を画する本格的なオフローダーですね。
主要装備(オプション装備)
アコン パワステ パワーウィンドウ サンルーフ サイドステップ
リアエアロバンパー アルミ<17インチ> HIDライト フォグライト 寒冷地仕様
(バイザー カーペット オートライト カロッツェリア製HDDナビ等)
乗ってわかった○と×
○・・・クラス最強の4WD性能(本格オフローダー
    意外とスムーズなAT(思ったよりも変速ショックがない)
    破格の豪華装備(サロモン・リミテッドなので)
    ESP標準装備(ノーマルのXGではOPでもつかない<初期型>)
    性能・装備を考えれば破格の価格(新車でも200万円ちょい)
    サンルーフがついて快適(夏場は車内の熱気解放にGood
    意外に広く・快適な室内空間(4名乗車でもゆとりたっぷりです)
    初代を思わせるスクエアなエクステリアデザイン(男性的)
    前席シートヒーター装備(ホージローは腰痛持ちなので助かります)
    剛性感の高いボディ(他社のSUVがひ弱に思える)
    ホージロー好みの紺色ボディ(サロモン・リミテッド限定色)
×・・・やはり燃費はそこそこ(2400ccのアウトランダーに劣る)
    エンジン音がややがさつで、回転にスムーズさがない(設計が古いから?)
    防音対策がやや甘い(アウトランダーより騒がしい)
    やや質感の低いインテリア(値段相応です)
    やや腰高感のある足回り(オフ性能と引き換え)
    標準でオートライトが欲しかった(後付けした・・・後期型は標準なのに)
    後席エアコン吹き出し口が欲しかった(エクストレイルにはあるのに)
    前後席共にカップホルダーが使いにくい(作りは凝っているのですが)
    リアエアロバンパーは不要(オフロードでアダになる)
    荷室はやや狭い(アンダーBOXはあるけど)
総合評価 100点満点中90点(本格的SUVをお求めなら。)


inserted by FC2 system