ソロ・キャンプ(2015.8.27-28)
野坂いこいの森





ホージローのソロ・キャンプ第26弾は、
敦賀市にある公営野外教育施設である
「野坂いこいの森」に宿泊しました。
ここは敦賀市街からも近いキャンプ場で、
福井県の滝見遠征の途中に訪れてみました。
のんびりとした林間キャンプ場でのソロ・キャンプの様子を紹介します。



ここが入口にある「敦賀市少年自然の家」です。
ここで受付を済ませます。料金は無料。
キャンプ場到着は15時30分。
「少年自然の家」から少し上った所にある
駐車場とトイレ(和式水洗)。
第1キャンプ場はトイレ左奥へ。
ここが第1キャンプ場です。
林間の傾斜地に造られた区画サイトです。
自然の地形を上手く利用しています。
今回借りたのは、区画サイト10番。
上から2つ目のサイトです。
サイトは4m×3mとやや狭いです。
今回は、駐車場からサイトまでの距離があり、
荷物の運搬が大変なので、
軽量コンパクトなテントを用意しました。
イラストレーター「こいしゆうか」プロデュース、
テンマクデザイン キャンパンダです。
もう幕は買うまいと誓ったのに、、。
キャンプ場見取図。
第1キャンプ場は、全部で20サイトあります。
1〜6番辺りは下からの方が近いです。
こちらは15番サイト付近です。
こちらは第2キャンプ場に近いです。
この日はもう1組利用者がありました。
第1キャンプ場下にあるキャンプファイヤー場。
「少年自然の家」とキャンプ場の中間にあります。
近々利用者があるのか、準備がしてありました。
キャンプファイヤー場の炊事棟。
このような炊事棟が2つあります。
1〜6番辺りは、ここが近いです。
こんな設備も。
広いけど休憩所かな?
テーブルや椅子があるだけ。
ここにもトイレがあります。
こちらは身障者用もあります。
こちらの方がやや新しいです。
駐車場すぐ上にあるバンガロー群です。
カラフルな三角屋根が並んでいます。
こちらは有料。市内者1,500円
バンガロー脇の炊事棟。
上側のサイトはココが近いです。
今回はこちらを利用しました。
バンガロー群のさらに上にある林間広場。
傾斜地に造られた広場です。
ここのすぐ脇にも駐車場とトイレがあります。
林間広場脇にある野坂山登山口です。
913mの山ですが、頂上まで2時間半です。
けっこう距離があるようです。
「野坂いこいの森」案内図。
かなり大きな施設です。
登山のベースにもなっているようです。
ここは第2キャンプ場。
第1キャンプ場の隣にあり、集団利用者用。
奥に野外ステージがあり、そこへ行くと、、。
なんとここからは敦賀市街が一望できます。
180°パノラマとはいきませんが、なかなかの眺めです。
ということは、あれが、、。
とりあえず園内散策を終え、夕食準備です。
せっかく福井まで来たので、
今回は地元食材で。
福井のB級グルメ「ソースかつ丼」と、
地元敦賀港で獲れたツバスの刺身。
味噌汁も越前ガニ入りカニ汁です。
恒例のまったりタイムです。
今日は、気温は20℃。けっこう涼しいです。
コーヒーを飲みながら暗くなるのを待ちます。
夜のテントサイト。
このテントはインナーが半分しかないので、
半分を広めの前室として使えます。
暗くなってきたので、第2キャンプ場の展望ポイントに行くと、
予想通り、敦賀市内の夜景が見られました。
街の規模も大きいので、なかなか綺麗です。
アップで! これはなかなかの絶景です。
まだまだ、眺めていたかったのですが、明日の滝見に備えて寝ることにしました。
テントサイトに戻り、ちょっと早めの9時就寝です。
朝は、小鳥の鳴き声と、近く通る車の騒音で5時起床。
ここは、新たにできた舞鶴若狭道が近く、夜間もけっこう車の走行音がしました。
展望ポイントへ行くと朝もやのかかった敦賀の街が綺麗でした。
朝食は定番メニュー。
今回は時間もないので、
ベーコンを焼いただけ。
忙しなく食べて、テントを撤収。
8時前に出発しました。
一路、次の滝をめざし、嶺北地方へ。


今回のキャンプは、滝見のためのソロ・キャンプでした。
今回も夏季休暇をとり、木、金の日程になったせいか、
キャンプ場の宿泊者は少なめでした。
土日は、バイクツーリング、バックパッカーなどの利用者がけっこうあるようです。
キャンプ場としては、設備も揃っていて、林間サイトなので、
ソロにも好適なのですが、高速道路ができたせいで、
騒音が聞こえ、意外や孤独感は薄いですね。
そこを気にしなければ、ソロキャンプでもお薦めできる場所です。


キャンプ場データ

(あくまでも参考までに)

オートサイト なし 価格 無料
チェックイン・アウト 13:00 翌12:00 サイト設備 なし
地面(適応ペグ) 土(Vペグ、スチール) トイレ 3ヶ所
風呂・シャワー なし 街灯類 場内に数ヶ所
ロケーション 林間 ペット同伴 不可
焚き火 不可 予約 0770-24-0052
買い物場所 敦賀市内で 観光 登山、市街地観光
備考 月曜日休館 総合評価 ★★★★☆

<総評>

何と言っても料金は、無料です!
サイトは、区画型でやや狭く、小型テント向きです。
大型テントやスクリーンタープは無理でしょう。
(そういう意味でも、ソロやツーリングキャンパー向けです。)
第1キャンプ場周辺の設備は、炊事棟、水洗トイレが各2ヶ所ありますが、
サイトからやや遠く、坂道なので、移動はけっこう大変です。
駐車場から遠いサイトもあるので、荷物の搬入もしんどいです。
しかし、無料キャンプ場としては、設備的には充実しています。
予約は同施設内にある「敦賀市少年自然の家」に電話でします。
あまり混むことはないようですが、使いやすいサイトが限られているので、
GWや夏休みなどは、早めにチェックインした方が良いでしょう。
(サイトは先着順になります。)
ゴミは、原則的に持ち帰りになります。
場所柄、焚き火は不可です。バーナーなど小型コンロはOKだそうです。
第2キャンプ場は繁忙期なら一般でも利用できるらしいのですが、
原則として集団宿泊用で、一般者は第1キャンプ場にということでした。
(展望が良いだけに、ちょっと残念です。)
土質は土で、一般的なほどよい硬さです。
ペグはVペグやスチールなどがいいでしょう。
トイレは和式の水洗で、よく手入れされています。
近くにスーパー等はなく、食材は、敦賀市街で買うとよいでしょう。
携帯は、各社問題なくつながります。
ロケーションは林間で、各サイトは適度に離れています。
園内には街灯が数ヶ所ありますが、
基本的には暗く、足元も悪いので、ライトは必須です。
観光としては、野坂山登山や市街地が近いので、
敦賀の街を散策するのもよいでしょう。
営業期間は4月1日〜11月15日で、月曜日は休館になります。
林間の無料キャンプ場ですが、設備は整っています。
移動の多さが気にならなければ、ソロキャンプにもよさそうです。
よって★4つとします。



inserted by FC2 system